こだわり農場についてaboutus

数あるネットショップの中から当店へご来店頂き誠にありがとうございます。
こだわり農場では美味しいお米をお届けする事は勿論ですが、
消費者であるお客様に安全と安心をお届けする為に日々努力しております。
単に「お客様と販売者」という関係ではなく、
「人と人」という繋がり・信頼関係が最も大切な事と考えております。

お客様に食べて頂くその瞬間まで
生産者の私がしっかりと責任を持ち、安全と安心をお届け致します。

出会えて良かったと思って貰える様なお米作りを目指しています。
心を込めて作られた逸品をどうぞお召し上がり下さい。

こだわり農場について

こだわり農場の歴史

昭和49年に佐賀県から入植し、家族で営んでいる大潟村の1農家です。入植以来大潟村で稲作専業農家をしており、平成7年にこだわり農場を設立。細々と産直を行っておりましたが2013年10月インターネット販売を開始しました。

こだわり農場のスタッフ

  • 木須きす 正一郎しょういちろう

    こだわり農場2代目
    代表を務めています。
    大潟村生まれ大潟村育ち。
    小さな頃から父(正剛)に農業を教えてもらい、農業短大で農業を更に詳しく学び、平成10年に就農。
    まだまだ試行錯誤の連続ですが、1つ1つの作業を丁寧にお客様の「美味しい!」の声を聞きたくて日々頑張っています。
    趣味:飛行機(飛ぶのも・見るのも)が大好きです。いつか自分の飛行機で日本の空を飛ぶのが夢です。

  • 木須きす 正剛まさたけ

    こだわり農場初代
    息子(正一郎)に代表の座を譲った後も農業に精を出す日々。
    昭和49年に佐賀県より入植試験の狭き門を突破し、大潟村に入植。
    こだわり農場の基礎を築いたのは父に他なりません。
    趣味:寝ても覚めても農業

  • 木須きす 直子なおこ

    2代目(正一郎)の母
    佐賀県より父(正剛)と共に子供3人を抱えて入植。
    宅配電話の応対をメインに農作業の補佐もしています。
    九州の熱い魂を持ったおばちゃんが明るく元気に対応します!
    趣味:読書

  • 木須きす 裕佳理ゆかり

    2代目(正一郎)の妻
    宅配の出荷作業をメインに農作業の補佐もしています。
    都会育ちとは思えない位に無類のカエル好き。
    農作業中にカエルを見つけると作業の手が止まる事もしばしば…。
    お客様にどうしたら喜んでいただけるか日々考えています。
    こだわり農場のファンが1人でも増えてくれたら嬉しいです。
    趣味:テニス・食べること

米作りに対する私の想い

米作りに対する想い

環境

「食は命」–父から教えて貰った言葉を胸に、安全なお米作りを目指しています。
人間は食べなければ生きて行けません。食べる事は最も身近で大切な事なのです。
食の安全について考える時、普段何気なく食べている物が「どこで・誰に・どの様にして作られた物なのか・それらがどんな流通ルートを辿ってきたか」を知る事がとても重要だと私は思っています。

産地直送にこだわります

こだわり農場では生産者からお客様へ直接販売する「産地直送販売」を行っておりますので中間に入る業者が無く、品質が保証されております。私はお客様が食べるまでが生産者の責任だと考えておりますので、常にお客様に対して顔の見える販売を行い、情報提供を行う事で「生産者と消費者の信頼関係」を大切にしています。

食の安全に配慮した徹底した検査

信頼関係と共にとても大切なのが食の安全です。こだわり農場では一般に出回っているお米よりも1ランク上の安全安心をお届けする為に、2011年3月の原発事故後から国の基準値(100Bq/kg)よりも遥かに厳しい検出限界値(0.5bq/kg)の放射性物質検査を行っております。また、一般に販売されているお米では一切行われていない残留農薬200項目検査も導入する事で安全・安心のクオリティーを更に高くしてお客様にお届けしています。

安全・安心な食べ物はお客様自身が選ぶ時代です。大切なご家族の為に、こだわり農場のこだわり抜いて作られた特別栽培米あきたこまちを是非お召し上がり下さい!

こだわり農場産あきたこまち

高品質・良心価格

こだわり農場の産地直送米は混じりっ気のない本物の100%あきたこまちです。スーパーで売られているお米とは「質」が全く違います。また、中間マージンをカットしているのでお安くお届け出来るのです。生産者の顔が見える販売は安心も一緒にお届けします。

安心・安全

当農場の安心・安全の取り組みについてご紹介いたします。

環境

環境

大潟村は北西の風が適度に吹き、日照も秋田県の中では一番多い場所なので稲の病気が発生しにくく、農薬の使用を抑えられるという地理的に適した場所です。

安全性

環境

除草剤を一度だけしか使わないので、無農薬に比較的近く安全性が高いです。
除草剤散布後に生えてきた草は手で取るという方針をとっています。農薬を一度しか使わないので生き物が沢山存在します。

肥料

環境

お米は肥料を沢山与えると収量が多くなりますが味が低下します。こだわり農場ではお客様に美味しいと満足して頂く為に収量よりも食味を第一に考え、収量は減りますが肥料を少なくして食味向上を図っています。肥料は稲の生育に必要な窒素・リン酸・カリウムを化学的に合成した化学肥料と、米糖を発酵させて作られた米糖発酵有機肥料の2種類を使用しています。

稲刈り後

環境

稲刈り後すぐに当農場の乾燥施設で乾燥しますが、その際お米の乾燥は食味モードでゆっくりじっくり乾燥するので美味しく仕上がります。乾燥後のお米は食味を維持する為に玄米がモミガラで覆われた状態のモミ貯蔵を行い、夏気温が上がる前には玄米にして低温庫に保管します。もみすりの際に玄米色彩選別機を、精米の際に白米専用色彩選別機を使用しています。着色粒をダブルで取り去るので綺麗な玄米白米になり、クオリティーが高いです。

精米

環境

精米は出荷直前に行い、脱酸素剤を入れて発送するので精米後の酸化による味の低下を防ぎます。また、白米は玄米に圧力をかけて糖を削り取る事により白米になります。精米時に強い圧力をかけると白度(白さの度合い)は上がりますが、圧力をかけ過ぎると熱を発生させ風味を飛ばしてしまうだけでなく旨味層も削り取ってしまいますので、低圧力で風味と旨みを飛ばさないように精米しています。